大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻都市共生社会研究分野

co-existing.com
共生社会研究分野
修士課程 博士課程 フォーラム・シンポジウム お問合せ
予定表 教員紹介 リンク メンバー専用
 トップページ > フォーラム・シンポジウム > 詳細

大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野・地方自治学習会

大阪はどこへいく?
人権の街・自治の街・庶民の街、大阪を壊すな!

日時 2011年11月12日(土)午後1時30分〜4時 (開場は午後1時)
内容 大阪が今、大きく変わろうとしています。地方分権や財政危機が声高に語られ、従来の施策の大胆な見直しやカットが提唱され、「大阪を変えよう」という動きが強まっています。私たちも、大阪は変わらなければならないと思います。しかし、問題はその変わり方です。大阪はどのように変わるべきなのでしょうか。どこへ向かって変わっていくべきなのでしょうか。変わることへの期待が語られるわりには、この「どのように変わるべきなのか」という問いは忘れられているようです。昨今の「大阪を変えよう」というかけ声と動きに対して、もしかしたらそれらは変えることを口実に、大阪がながい時間をかけて築きあげてきた多くの市民のための諸施策までも一掃しようとしているのではないのか、と私たちは危惧しています。効率だけを追い求めるビジネスの論理や公務員バッシングで大阪を「変えてはならない」と私たちは考えます。それでは本当に大阪が解体してしまいます。今こそ、私たち市民にとって本当に望ましい大阪とはどのようなものなのか、どのように変わるべきなのか、真剣に考える必要があると思います。市民の皆さん、一緒に考え、議論してみませんか。
講師 鎌田 慧(ルポライター)
司会 島 和博(大阪市立大学教員)
開催場所 市民交流センターひがしよどがわ
〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-4-18
(地下鉄御堂筋線「新大阪」下車 徒歩10分・JR東海道本線「新大阪」下車 徒歩5分)
主催 大阪地方自治研究センター
自治労大阪府本部
大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野
大阪市立大学人権問題研究センター 共催
参加 無料
予約 不要(どなたでもご参加いただけます)
お問合せ info@co-existing.com
なお、この「学習会」の広報用ビラは「ここ」からダウンロードできます。

▲このページのトップへ

 

共生社会研究分野