大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻都市共生社会研究分野

co-existing.com
共生社会研究分野
修士課程 博士課程 フォーラム・シンポジウム お問合せ
予定表 教員紹介 リンク メンバー専用
 トップページ > フォーラム・シンポジウム > 詳細

大阪市立大学大学院創造都市研究科・シンポジウム

ロサンゼルス・阪神淡路・東日本:震災と心のケアを考える

日時 2011年7月13日(水)午後6時半から9時
内容  世界各地で大規模な自然災害が発生しています。災害は、物理的な損害をもたらすだけで なく、被災者の方々の心のなかに深刻なダメージを与えることが少なくありません。心のケ アをどうすべきか。3 月 11 日に発生した東日本大震災でも大きな関心を集めているこの問 題に対して、1994 年にロサンゼルスを襲ったノースリッジ地震でマイノリティに対するメ ンタルヘルスケア・プログラムを提供した坂本安子さんと、1995 年の阪神淡路大震災、そし て今回の東日本大震災で心のケアの問題に取り組んでいる野田哲朗さんにお越しいただき、 震災と心のケアについて考えるシンポジウムを開催することにしました。
お忙しいとは思いますが、ぜひ、ご参加ください。なお、このシンポジウムは、大阪市立大 学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野の入試広報の一環として実施するため、プ ログラム終了後、簡単な入試説明会を行わせていただきます。
講師 坂本安子さん(Social Service Director, Little Tokyo Service Center, Los Angeles CA)
野田哲朗さん(大阪府立精神医療センター医務局高度ケア科主任部長)
司会 弘田洋二(大阪市立大学大学院教授)
開催場所 大阪市立大学大学院梅田サテライト101教室(大阪駅前第2ビル6階:JR北新地駅真上)
参加 無料
予約 不要(どなたでもご参加いただけます)
お問合せ E-mail: info@co-exisitng.com

▲このページのトップへ

 

共生社会研究分野