大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻都市共生社会研究分野

co-existing.com
共生社会研究分野
修士課程 博士課程 フォーラム・シンポジウム お問合せ
予定表 教員紹介 リンク メンバー専用
 トップページ > フォーラム・シンポジウム > 詳細

映画上映会とシンポジウム

在日朝鮮人「慰安婦」宋神道の闘い
「オレの心は負けてない」

日時 2007年12月20日(木)午後6時半から8時半
内容  「慰安婦」問題を子どもたちの時代にまで持ち越さないように、勇気をもって、きちんとした解決になるよう判決を出してください。裁判長が政府にちゃんと言ってくれなければ、本当に頼るところがないんです。私一人のためでなく、今でも隠れている他の「慰安婦」の心の傷を解く、血の通った判決を出してください。よろしく頼みます(オレの心は負けていない 在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい 在日慰安婦裁判を支える会編P8東京高裁最終意見陳述書より)
 1922年朝鮮で生まれた宋さんは16歳の時、騙されて中国で「慰安婦」になることを強制されます。7年後再び騙されて敗戦後の日本に渡り、心の傷を抱いたまま在日を生きぬきます。1992年ありのままの宋さんを受け止める人たちと邂逅します。そして1993年「謝罪文交付」「国会における公式謝罪」を求め提訴。10年間にも及ぶ闘争を展開、2003年3月敗訴が確定します。宋さんと支える会との彫琢された関係は「敗訴しても心は負けていない」と闘いのメッセージを発信し続けています。
 日本軍「慰安婦」問題が未だ解決していないことを社会に警鐘し、一人一人が豊かに繋がる共生社会実現への一助とすべく、このとりくみを企画いたしました。
 皆さま、ぜひご参加ください。
パネラー 李恵子(創造都市研究科 共生社会創造研究領域)
梁優子(創造都市研究科 共生社会創造研究領域)
司会 古久保さくら(大阪市立大学准教授)
開催場所 大阪市立大学文化交流センター・ホール
JR北新地駅真上・大阪駅前第2ビル6階
http://www.osaka-cu.ac.jp/information/access.html
映画 在日の慰安婦裁判を支える会制作
参加 無料
予約 不要(どなたでもご参加いただけます)
共催 大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野
ジェンダー史研究会
お問合せ 大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野
E-mail: info@co-existing.com

▲このページのトップへ

 

共生社会研究分野