大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻都市共生社会研究分野

co-existing.com
共生社会研究分野
修士課程 博士課程 フォーラム・シンポジウム お問合せ
予定表 教員紹介 リンク メンバー専用
 トップページ > フォーラム・シンポジウム > 詳細

大阪市の人権行政の答申策定への市民参画の方法とあるべき内容を考える

日時

2007年7月2日(月)午後6時半から8時半

内容

大阪市は、人権行政のあり方を再検討する審議会を立ち上げ、2007年12月1日の 答申策定に向け、課題整理や検討を進めています。この一環として、現在、市民 から意見募集を行っています。市民からの意見募集の形骸化が指摘されるなか で、この意見募集は、幅広い市民から意見を聴取することが必要という審議会の 考えを反映し、市の広報紙やホームページでの案内に加え、NPOへの質問書の送 付やメディアを通じた広報、意見の表明が困難な人々への対応などを盛り込んで いるのが特徴です。このような市民の意見を市の行政に反映させる動きをさらに 進め、真に市民にとって意義のある人権行政をどのように作っていくべきなの か、また答申にはどのような内容を盛り込むべきなのかについて、大阪市立大学 大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野は、市民の方々とともに議論を行う 機会として、以下の要領でシンポジウムを開催することにしました。お忙しいと は思いますが、ぜひ、ご参加ください。なお、シンポジウ ム終了後、当大学院 の入試説明を行います。

ゲスト 橋本卓(元箕面市市長)
コメンテーター 柏木宏(創造都市研究科教授)
野口道彦(創造都市研究科教授)
司会 古久保さくら(創造都市研究科准教授)
開催場所 大阪市立大学文化交流センター大ホール
JR東西線北新地駅真上 大阪駅前第2ビル6階
地図:http://www.ado.osaka-cu.ac.jp/BUNKO/
参加 無料
予約 不要
お問合せ E-mail: info@co-existing.com

▲このページのトップへ

 

共生社会研究分野