大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻都市共生社会研究分野

co-existing.com
共生社会研究分野
修士課程 博士課程 フォーラム・シンポジウム お問合せ
予定表 教員紹介 リンク メンバー専用
 トップページ > フォーラム・シンポジウム > 詳細

シンポジウム

「多様な性と共生・NPO」
サンフランシスコのLGBTQ支援NPO「CUAV」の活動報告

開催日 2005年12月21日(水)午後6時30分〜8時30分
概要  近年、日本では「人権問題」として一部の人々には、ようやく認識されつつある「LGBTIQ」(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス、クィア、クエスショニング)。しかし、まだまだ多くの人々の認識は浅く、「共生」といった時に「LGBTIQ」は排除されがちです。アメリカのサンフランシスコでは、これらの方々に関する人権問題に早くから取り組んでいます。サンフランシスコにおける「LGBTIQ」を取り巻く環境や共生を推進するNPOの活動から、日本における今後の共生やNPOのあり方を考えていきたいと思い、企画しました。なお、シンポジウムの終了後、当分野の2006年度入試説明会を開催します。予約不要で、どなたでも無料で参加できます。ぜひ、ご参加ください。

  ※ 「CUAV」のミッション、概要 コミュニティ・ユナイテド・アゲンスト・バイオレンス(CUAV)は、昨年25周年を迎えた団体で、LGBTQコミュニティに対する暴力と、コミュニティ内のドメスティックバイオレンスをなくしていこう、というのがミッションです。24時間対応の電話相談、カウンセリング、学校を訪問してのスピーチ、ユースプログラムを通しての教育活動を行っています。
ゲスト ・スピーカー:成田容子
 慶応義塾大学文学部卒。現在、NPO法人 NPO推進青森会議 事務局スタッフ。
 著書 『NPOインターン日記@CUAVサンフランシスコ』(北の街社、2005年)
・コメンテーター:Amy Sueyoshi
 Assistant Professor, Ethnic Studies Program / College of Ethnic Studies, San Francisco State University
司会 柏木宏 (大阪市立大学大学院創造都市研究科教授)
参加 無料(予約、不要)
会場 大阪市立大学文化交流センター大ホール (大阪駅前第2ビル6階、JR北新地駅真上)
お問合せ 大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野
Tel: 06-4799-3726 Email: info@co-existing.com

▲このページのトップへ

 

共生社会研究分野