大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻都市共生社会研究分野

co-existing.com
共生社会研究分野
修士課程 博士課程 フォーラム・シンポジウム お問合せ
予定表 教員紹介 リンク メンバー専用
 トップページ > フォーラム・シンポジウム > 詳細

シンポジウム

世界の貧しさと闘う
ホワイトバンドキャンペーンとNPO

開催日 2005年12月3日(土)午後6時半から9時
内容   「3秒にひとり、貧困から子どもが死んでいます」
 このキャッチコピーをお聞きになったことがあると思います。貧困をなくす政策の推進を訴える意思表示として1個300円のホワイトバンドをつけよう、というキャンペーンです。これまで、400万本以上のホワイトバンドが売られ、NPO/NGOのアドボカシー活動としては、かつてない規模になっています。このことは、アドボカシー型のNPO/NGOの今後の活動に希望を抱かせるものです。反面、売上金が貧困に苦しむ人々に提供されないことなどに批判の声もでています。
 このため、「NPOをツールに共生社会をめざす人材の育成」を掲げた、私たち大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野では、関西NGO協議会の協力を受け、キャンペーンの意義を確認しつつ、NPO/NGOのアドボカシー活動にとっての課題を考えるシンポジウムを下記のように企画しました。なお、シンポジウムの終了後、当分野の2006年度に入試説明会を行います。予約は不要で、どなたでも無料で参加できます。ぜひ、ご参加ください。

ゲスト 山田太雲 (オックスファム・ジャパン アドボカシー・オフィサー)
司会 柏木宏 (大阪市立大学大学院創造都市研究科教授)
参加 無料(予約、不要)
会場 大阪市立大学文化交流センター大ホール (JR北新地駅真上、大阪駅前第2ビル6階)
お問合せ 大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野
Tel: 06-4799-3726 Email: info@co-existing.com

▲このページのトップへ

 

共生社会研究分野