大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策専攻都市共生社会研究分野

co-existing.com
共生社会研究分野
修士課程 博士課程 フォーラム・シンポジウム お問合せ
予定表 教員紹介 リンク メンバー専用
 トップページ > フォーラム・シンポジウム > 詳細

都市共生社会研究分野 秋の研究会

高齢者の自立生活を促すアメリカのPACEプログラム

開催日

2004年11月17日(水) 午後6時半から8時半

概要 高齢化社会が進展するなかで、高齢者の自立支援の必要性が指摘されている。アメリカでは、その具体策のひとつとして、予防医療や教育をベースに、介護から入院治療まで高齢者が必要とする健康医療サービスを包括的に提供するPACEプログラムが注目されている。このPACEプログラムの実施団体のひとつ、カリフォルニア州オークランドにある高齢者自立センターの経験を検討し、日本の高齢者問題の対応策を考えていく。
講師

マービン・ギブソン(高齢者自立センター・マーケティングディレクター)
水野博達(社福)ふれあい共生会・施設長)

参加 無料
開催場所 大阪市立大学文化交流センター(駅前第2ビル6階)

▲このページのトップへ

 

共生社会研究分野